モンスターカレンダー

 2011年1月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

車買取大手のガリバー、でもその査定額ちょっと気をつけて

 車買い取り業界大手のガリバーは、買取シェア40%を占めており、長きに渡ってトップを維持しております。

魅力はやはり査定額の安定した高さであるのですが、少し気をつけておいたほうが良い部分もありますのでここでは紹介しましょう。
それは、車の買い替えが目的でガリバーでの車買取を行うという場合、購入の値引きに買取額が充てられることになるのです。
これはつまり、下取りとほぼ同じような状況となってしまい、車本来の買取額よりもやや低く査定されてしまう例があります。
消費者心理として、本来50万円の査定額が付いているはずの車も、新たな中古車が40万円値引きで購入できますと言われてしまうと、値引き額が大きく感じてしまいがちなのです。
もう一つ、ガリバーはクレームガード補償という制度があります。これは車を買い取った後で不具合が発見されたときに買取額の減額を請求されないという保険制度なのですが、これに加入すると買取額から数千円~数万円差し引かれます。結局これで他社の方が買取額が高かったなどということもありますので、あらかじめ補償代金を考慮して査定額を見て、買取業者選びをすると良いでしょう。
必ずしも大手のガリバーが査定も一番というわけではありません。複数の業者で車査定を受けてみましょうね。